-ランドセル選び

子育て 愛用品・モノ選び

【ラン活?!】6年間使用後、中高生母がもし今ランドセルを選ぶなら

こんにちは、まりころ(@maricoro2019)です!

最近ラン活についての話をよく聞くようになり、小学生期間を終えた中高生母の考えをちょっと記事にしてみようなか~と思い書くことにしました!

この記事はどんなランドセルがいいよ~とかおすすめのランドセルを紹介する記事ではなく、

  • 実際使用していたころに感じていたことや体験
  • 6年間使用した今選ぶならどんなランドセルがいいか

などを子供たちの話も聞きながらポイントをまとめてみました!

  • 壊れやすい箇所
  • 高学年で嫌になるポイント
  • 重要だと思うポイント

などなど。

6年間使用したランドセルカバーもご紹介しています!

子供が大きくなりまさかラン活の記事を書くとは・・(笑)

いろいろなポイントを踏まえ今もしランドセルを買うなら、、

成長に合わせられるシンプルなランドセルを選んで、子供の希望はカバーで叶えると思います!

ひとつの参考としてランドセル選びに迷うママの何かのヒントになれば幸いです♡

実際に6年間使ったランドセル

6年間使用後のランドセル

実はわが家はランドセルを買ったことがありません。

旦那さんが当時カバン屋に勤めていたこともあり、少しだけキズの入った商品などを戴きました!

戴き物なのでメーカーは伏せますが、革の王様・・コードバン。ボロっボロです。。

6年間使用後のランドセル

6年間使用後のランドセル

6年間使用後のランドセル

形は崩れてないし問題なく使えるけど傷とはがれがすごい・・

下の子が6年生の頃にあまりにもボロボロになったので友達の子供が使い終わったものを提供してもらいました(笑)

友達の子が6年間使ったとは思えないほど、きれい!

ちなみにこれはセイバンのワンパです!

セイバンワンパ

こっちは中もキレイ!!

壊れやすい箇所

子供たちや従妹の子たちに聞いてみました。

友達でランドセル壊れた子はどこがよく壊れてた?
・・・。ランドセル壊れる子なんてほとんどいなかったよ。

というのがみんなの解答。

ランドセル優秀~!

でも、絞り出してもらったところ出てきたのが、

  • 背負い紐
  • チャック
  • 錠前

背負い紐(肩ベルト)

肩ベルト

ここは毎日背負ったり降ろしたり、時には持ってブンブン回されたり・・(笑)

そんな扱いを受けている納得の箇所!

紐が外れている子を見たことがあるみたいですが、きっとかなりの荒い使い方をしていたんでしょう。

ここが壊れたら致命傷です!

肩ベルト持ってブン回してたら叱って!!(笑)

チャック

ランドセルのチャック

前面にポケットとしてついているチャック。

焦っていたり、うまく締められなくて物が挟まったりして壊れちゃう子がたまにいるみたいです!

うちの子のもめちゃめちゃ硬くなり閉まらなくなりました。

最悪壊れても開けっ放しで横から物が落ちたりしない設計なら直さなくても問題ない箇所ではある。

錠前

ランドセルの錠前

ここは意外と多いらしい!

壊れるというほどではないけど、あてるだけで自動でパチッとしまる設計になっているものが閉まらなくなって普通に手でしめることになるという・・。

高学年で嫌になるランドセルのポイント

ランドセルを選ぶ年長さんと高学年では子供もかなり趣味嗜好が違います。

特に女子!
  • キラキラ・刺繍
  • 定番でないカラー

年長さんの時は可愛い!かっこいい!と好んで選んでいたキラキラした装飾や刺しゅうが

中学年や高学年になり恥ずかしいと訴え、お母さんと揉める子を多数知っております(笑)

年長さんくらいの女の子が好むであろうパステルカラーも高学年になると恥ずかしがる子が多い後悔ポイントなので親もいつかそう言われるのを覚悟で買う必要があるかもしれません。

お友達に馬鹿にされるとかはあまりないだろうけど、本人が気になっちゃうお年頃。。

6年間保証は必要か?

あればもちろん安心!!

でもなくてもどうにかなることがぼとんど!

修理に出した人ほぼ聞かない

あくまでも個人的なお話ですが、

チャックなどのどうにかなる箇所などの多少の壊れや傷みに関しては修理に出すのも親も子もめんどくさいし、そうそう致命的な壊れ方はしないと思うので!

実際わが家のコードバンのランドセルもボロッボロではありますが、問題なく普通に使えてました。

(親も子も細かいことは全然気にならなくなる)

もちろん丁寧に使って痛んだら修理にこしたことないけどね!

万が一の時は友達や近所の子のものを譲り受ける!

小学校卒業したけどただただ眠っているという人も多いと思います!

選ぶ時に特に重要視したいポイント

学校までの距離が遠かったりするとまだ小さい体に大きなランドセルを背負うのは心配ですよね。

1年生のころは重いとかわいそうだし重要なポイントだと思ってなるべく軽いものを買ってあげたいと比較したりすると思いますが、6年間のことを考えると本当に誤差だなと思ったりします。

だぶん気になるのは選ぶ時だけです

プリントをランドセルにため込んだり、めんどくさくて教科書をいれっぱなしにしたら比較していた重量分すぐにいっちゃいます。

重さや丈夫さも大切ですが、それよりも今なら成長に合わせられるかというのを特に重要視すると思います!

子供ってボロボロには耐えられるけどキツキツには耐えられない(笑)

6年生にもなると男の子は170㎝を超える子だっているし、女の子も体つきが変わって胸回りがふっくらしてきたりします。

そんな成長した子でも窮屈でなく背負えるようになっているかは長い目で見てとっても重要です!

冬場にはもこもこのダウンコートだって着るしね!

小学生で親の身長を抜く子もたくさんいるので一度お母さん・お父さんが背負ってみるのもアリだと思います!

今もしランドセルを買うならシンプルイズベスト!

もし年長さんの年の子がいてランドセルを買うなら、、

安いランドセルで壊れたとも聞いたことはないし、しっかりと成長に合わせられることを重点において、

  • デザインはシンプル(キラキラや刺しゅうがない)
  • 色はベーシックカラー
  • 子供の希望はカバーで叶える
  • できれば買ったところでリメイクができる

こんな感じかな!

きっと高価なものには手は出さない

オーダーメイドランドセルカバー

わが家の子達はいただき物でランドセルが選べなかったのでカバーを好きな配色で選んでもらいました!

高学年になっても使えるシンプルなランドセルカバーで結局1年生から6年生までずっとこれをつけてました!

生地もしっかりしていて傷むこともないし、さっと汚れも拭きとれます!

ベースカラーやラインの入れ方やカラーが選べて、オーダーメイドなのに¥2,200とお安い!

 

無料でカラーサンプルも送付してくれるよ!

姪っ子はこっちのニコちゃんマークのものがいいと言っていたのでこれを選んでもらってプレゼントしました!

 

 

他にもイニシャルを入れたりといろいろできるので気になる方はショップを見てみてください!

カバーの事例もたくさん見れます!

KIRACO楽天市場店

口コミの評価も高くて兄弟リピーターが多いランドセルカバーだよ!

ラン活を最高の思い出に

最後にわたしが大好きなラン活にもまつわるお話を少し、、、

(どうしても言いたい 笑)

とある有名店でランドセルを買おうとしたパパさんがショップに問い合わせをした時に「本店とWEBショップで買うと違いはありますか?」と聞いたところ、店員さんから「本店で買ったという思い出が違います。」とお答えがあったそう。

この回答!!素敵じゃないですか?!♡

子供とランドセルを選ぶ時間を思い出という価値にして、色んなことがつまった素敵な回答だなーと感動しました!

こんなことを言ってくれるショップの人からランドセルを買いたい!と思ってしまう!

 

ママがまだ小さい子供の体を心配してランドセルを選んだり、

おじいちゃん、おばあちゃんが孫のためにランドセルを買ったり、

そんなラン活のひと時が素敵な思い出になりますように・・♡

ブログ仲間たちもたくさん参考になるラン活の記事を書いてます!

参考

最後までお読みいただきありがとうございました♡

おーーわりっ!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-子育て, 愛用品・モノ選び
-,

© 2020 すこラピ Powered by AFFINGER5