珪藻土 バスマット 選び方

愛用品・モノ選び 暮らしを整える

ユーザーが教える!失敗しない珪藻土バスマットの選び方のポイント

こんにちは!珪藻土のバスマットを一度使ったらやめられなくなったまりころです!

珪藻土のバスマットは洗濯もしなくていいし、お手入れもラクだし、主婦がラクできるので、とくかく私はLOVEなんです♡

これまで使用してきた安物の初代珪藻土バスマットがお手入れしてももう吸水力が弱くなったので、2代目バスマットをおうちに迎えました!

初代のバスマットはまだ珪藻土バスマットを使ったことがない、人からもあまり使用感などを聞いていない時にお店で衝動買いしたのでちゃんと選べてなかったんですが、

今回は珪藻土バスマットLOVEユーザーとして、産地・大きさ・形・値段をポイントに選びました!

色んなところが発売してて、種類も値段もさまざま。初心者ユーザーさんはかなり迷うと思うので、私が選んだポイントをご紹介していきたいと思います!

こんな方におすすめ

  • 何をポイントに選んだらいいか分からない
  • 珪藻土バスマットの種類が多すぎて困っている

国産(日本製)かどうか

膨大な種類から選ぶ時にまず第一にふるいにかけたのは、日本製かどうかということです。

初代はおそらく中国産でお値段も確か1000円台とかなりお安いものでした。

使用上なにかすごく問題があったわけではないですが、珪藻土バスマットユーザーの中で安価な国産以外のものにはこんな心配の声があります。

  • 珪藻土の他にセメントやアスベスト混入の可能性が心配。
  • 天然成分だから素材の質を考えると国産が安心!

 

国産になると少し値段は高くなりますが、家族4人が数年間毎日使うものなのでそれを考えたら、より安全安心なものを買いたいと思いました!

参考

安価なもの:¥1500~¥3000

国産(日本製):¥4000~¥9000

くらいのイメージです!

小さいお子ちゃまがいる家庭は気になるポイントですね!

水滴がはみ出さない大きさ

サイズ感は洗面所をびしょびしょにしない為にめちゃめちゃ重要なポイントです!

初代の珪藻土バスマットは、440cm×290cmだったのですが、髪の長い娘や私が使うといつも周りに水滴が少しぽたぽたはみ出てました。。

なので次買う時は絶対もう一回り大きいものが買いたい!と思ってました。

足裏の水は吸ってくれるので、お風呂の中で簡単にカラダは拭くから大丈夫という方や洗面所のサイズ的にあまり大きいものは置けないという方は小さいサイズもお手入れもしやすいしアリだと思います!

私は髪をさっとお風呂で絞るだけで出てしまうずぼらタイプなので (笑)

ママがカラダを拭く時に動きまわってしまうお子さんとかがいる家庭は、大きいサイズが私的にはおすすめ!

珪藻土 バスマット サイズ

形や柄

たくさんの種類がでてる珪藻土マットの中には、コロンとした楕円形のものやオシャレな柄が入っているタイプのものがありますが、

私は断然スクエアの無地!これ一択です!

なぜかというと、、、

ビーンズ型だと立てかける時に不安定

珪藻土バスマットの使用時以外は、そのままでも乾くので問題ないですし、壁などに立てかけて陰干しで保管します。

我が家も立てかけて保管しているのですが、ビーンズ型などの安定感の悪い形だと倒れそうで心配です!

珪藻土バスマットは倒れて割れたら使えなくなっちゃうからね。。

珪藻土 バスマット 立てかける

 

それでも、可愛いビーンズ型が使いたい場合はスタンドとかもあるので、チェックしてみてください!

柄が入っているとほこりや髪の毛がたまる

オシャレな柄が入っているものにも惹かれましたが、溝で柄がはいっているタイプのものだとその溝に汚れがたまるので私は即却下しました(笑)

無駄な溝は掃除の邪魔になるので、嫌いなタイプ(笑)

プリントで柄が入っているものならいいかな~と思いましたが、お手入れでやすりをかけた時に少しずつ削れて薄くなりそうなので、こちらも却下しました!

お手入れの時のやすりがけが溝でやりずらい

使用していくとだんだんと吸水力が弱まってきて、やすりがけをしますが頻度がだんだんと短くなっていくので、ラクにやすりがけができるのもポイントかなと思います!

溝があるとやすりがけ自体もやるずらいし、

やすった時にでるこなこなが溝に入るかと思うと、、面倒です。(笑)

番外編:有名珪藻土マットsoilにしなかったワケ

珪藻土といえばsoil(ソイル)といわれるくらい有名なsoilのバスマットにしようかな~とも思いましたが、soilは両面使いができないのが気になって別のものにしました!

両面使える方が長く使えそうだし、出すときにいちいち裏表を確認しなくていいところがいい!(笑)

王道のものを使ってみたい人やピンクやブルーの可愛い色が使いたい方にはsoilもおすすめです!

まりころが買った珪藻土バスマット

以上のポイントを考えながら、たくさんの珪藻土バスマットから選んだのがこちら!

トスレ 珪藻土 バスマット

あり過ぎて選ぶの大変だったよ・・・

選んだトスレの珪藻土バスマットは、

  • 北海道稚内さんで安心・安全
  • 590cm×440cmというゆったりサイズ
  • シンプルなスクエア形の無地でお手入れがラク!

しかもタイミングよく、アウトレット品が数量限定でお安く売っていました♡

通常¥6,380→アウトレット品¥4,400♡

アウトレット品でもまったく問題なし!

【レビュー】トスレの珪藻土バスマットが吸水力抜群で快適だった!

愛用していた珪藻土バスマットの買い替えた、まりころです! これまで1000円台という激安で購入した珪藻土のバスマットを使用していましたが、3年くらい使用してさすがに限界がきたので、買い替えることにしま ...

続きを見る

 

これでまた快適な珪藻土バスマットライフがはじまる~♡

この記事が珪藻土バスマット選びに迷っている人の参考になれば幸いです♡

お読みいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-愛用品・モノ選び, 暮らしを整える
-,

© 2021 すこラピ Powered by AFFINGER5